ハイレベルな写真共有サイト500pxに挑戦してみた!

ハイレベルな写真共有サイト500pxに挑戦してみた!

今回は、ハイレベルな写真共有SNSサイトとして知られている「500px」に挑戦してみた話しです。

500px(500ピーエックス or 500ピクセル)とは

500pxは世界中のプロカメラマンやアマチュアカメラマンが参加している世界最大規模の写真共有SNSサイトです。アクティブユーザー数は世界一だそうです。

そこに投稿されている写真はかなりハイレベルです。

SNSサイトですから、FacebookやTwitterのように「like」やコメントで他のユーザーとコミュニケーションをとり、お気に入りのユーザーを「follow」することもできます。

さらに投稿した写真を販売できる機能まで付いています。

写真SNSらしく投稿写真の撮影設定(絞り値や露出)や機材情報も確認することができます。

参加しているユーザーにはプロカメラマンやハイアマチュアカメラマンの方も多く、『Popular』ページの上位に並んでいる写真は本当に素晴らしい写真ばかりです!

実はこの500pxのことは以前から知っていて、何枚かの 写真をアップしていました。しかしここにアップされている作品のレベルの高さに驚いてしばらくは放置状態に。

最近になって、
「もう一度挑戦してみようかな」
そんな気持ちがでてきたので、勢いで再び参戦してみました。

以下は、その体験からわかった500pxの特徴です。

 

500pxの特徴

ユーザーが写真を投稿するとまず『Fresh』というページに掲載されます。

その投稿写真に他のユーザーがlike(一般的なSNSサイトでいう「いいね!」です)をつけてくれるとpulse(パルス)という数値が上がっていきます。

このpulseの数値が70を超えると『Upcoming』、80を超えると『Popular』となり、各ページに掲載されるようになります。

『Popular』ページ内ではpulseの数値順に並びます。
ただし、このpulseの数値が上がるのは投稿後24時間の間です。24時間経つと、その写真のpulse数値は大きく下がります。この仕様のおかげで、『Popular』ページには常に新鮮な優秀作品が並ぶことになります。

具体的には、「like」7人で『Upcoming』に、12人で『Popular』にランクアップするようです。

しかし、そこからのpulseの数値はなかなか上がりません。pulse数値が90を超えてからは1人が「like」してくれても数値は0.2から0.1しか上がりません(^^;;

ですからpulse数値の高い順に掲載される『Popular』ページの中で上位のページに掲載されるのは本当に厳しいです。

実際に投稿した経験からいうと、投稿して30分が勝負!ですね。30分程で『Popular』に入らない写真はその後もpulseを伸ばすのは厳しいようです。

この500pxもSNSサイトですから、フォロー&フォロワーという機能があります。しかし、ほとんどが英語でのやり取りですから、英語の苦手な私はほとんど交流ができていません。反省点です。

もっと多くの方と交流し、フォロワーさんをたくさんつくっていくことがpulse(パルス)を伸ばすことにもなるのかなと思います。

500px は、無料で利用する場合は週に7枚まで投稿できます。(2018年5月現在)

投稿可能枚数が少ないように思いますか?

私も始めてすぐは
『ちょっとアップ可能枚数が少ないかな?』
と思いましたが、いやいや、大丈夫でした。

ここに投稿されている写真のレベルを思うと、投稿しようと思える写真は私にはそんなにありません(笑)
投稿するときには、さすがに写真を厳選しますが、私の選択眼もあてになりません(笑)
自信があった写真のpulse(パルス)があまり伸びなかったり、逆にちょっと厳しいかなと思いながら投稿した写真に意外と高pulse(パルス)がついたり…

写真って難しいですね(^^;;
まだまだ未熟です。

4月に12枚の写真を投稿した、その結果は、

pulse(パルス)数値:90に届かずが2枚、90〜94.9が9枚、95以上は1枚となりました。まぁ、自分では割と満足しています。笑
やはり95以上は厳しいですね。
今後は95以上の数値がとれるように、もっと精進しなければ!

photo_5

この写真が今回の最高パルスpulse(パルス)でした。

500pxは、世界中のハイレベルな写真愛好家たちの作品が鑑賞でき、また交流もできます。

写真の上達を目指す方には、とても勉強になるサイトです。皆さん、臆さずに是非参加しましょう!

私(syaraku)の500pxページは こちら

よかったら覗いてみてくださいね。

以上、500px挑戦の話でした。

写真SNSカテゴリの最新記事