写真の上達にも最適! 写真共有SNSサイト5選

写真の上達にも最適!  写真共有SNSサイト5選

写真共有SNSサイトってご存知ですか?

ご自分で撮影した写真をアップして、そこに参加している皆さんと交流を図る、写真に特化したSNSサイトです。

Instagram(インスタグラム)やPHOTO HITO(フォトヒト)、GANREF(ガンレフ)、flickr(フリッカー)、500pxといったところが有名ですね。
そこには、そりゃもう素敵な写真がずらりと並んでいます。
写真の上達法は、とにかくたくさんの写真を撮ること、そしてたくさんの写真を鑑賞することです!

写真共有SNSサイトは、写真の上達にはうってつけです。

それでは写真共有SNSサイト5選を簡単に紹介しますね。

写真共有SNSサイト5選

Instagram(インスタグラム)

ここは写真愛好家でなくてもご存知だと思います。
「インスタ」と省略されて呼ばれることが多いですね。
『インスタ映え』という言葉は2017年度の新語・流行語大賞に選定され、現在のトレンドであり社会現象にまでなっています。
現在、登録者数は日本だけでも2000万人を超えています。
サービス開始当初は正方形のフォーマットで注目されましたが、現在は長方形のフォーマットもOKです。
お気に入りのユーザーをフォローするとそのユーザーの写真がタイムラインに掲載されます。
投稿時にフィルターをかけることができるのも人気が出た理由のひとつです。何ということのない写真も、たくさんあるフィルターの中から好きなものをチョイスして加工すれば、あっというまにオシャレな写真になります。
Instagram(インスタグラム)の利用はスマートフォンからがメインとなっており、写真はスマートフォンからの投稿です。投稿した際に画像の圧縮があるため、画質などにこだわりのある方には合わないかもしれません。
芸能人、ファッション関係、グルメ関係の投稿も多いです。それらの写真が好きな方にはオススメです!
「#」(ハッシュタグ)を使って自分の写真を検索してもらいやすくできます。

 

 

PHOTO HITO(フォトヒト)

価格.comが運営しているサービスです。
価格.comとカメラやレンズの情報が連動しているので、気になっているカメラやレンズがどんな描写なのか実際にユーザーが撮影した写真で確認できるのは便利です。
「カメラ作例」や「レンズ作例」で、メーカーごとにカメラやレンズを絞り込んで写真を探せます。
アップロードできる写真はJPEGとPNGで、PNGで投稿した写真はJPEGに変換されます。
1つのアカウントにつき1万5000枚アップでき、写真1枚の上限サイズは30MBとなっています。

GANREF(ガンレフ)

GANREFは「探す楽しさ」「見せる喜び」「集うトキメキ」の3つをテーマにした写真SNSサイトです。
デジタル一眼レフカメラやレンズなどのデータベースも公開しています。
メンバー登録した直後の初期状態では24枚の写真を「ポートフォリオ」に公開できます。
アップロードした写真や投稿したレビューがほかのメンバーに評価されるとGANREF Pointがもらえ、そのPointによりメンバーランクが上がります。写真のアップロード枚数は、メンバーランクが上がることによって増えます。
写真1枚の上限サイズは15MBとなっています。

flickr(フリッカー)

世界的に人気の写真共有サービスです。
本来は他のサービス同様に写真の共有サービスですが、その保管容量の大きさ(最大容量1TBまでアップ可能)から、写真の保管やバックアップに利用している方も多いようです。
対応フォーマットは、JPEG・PNG・GIFでそれ以外はJPEGに変換されます。
写真1枚の上限サイズは200MBで余裕があります。
ブログなどと連携して利用することもできます。
英語サイトなのが少々難点です。

500px

500pxは世界中のプロカメラマンやアマチュアカメラマンが参加している写真SNSです。
世界一のアクティブユーザー数だそうです。
投稿されている写真はかなりハイレベルです。
投稿した写真がlikeされるとpulse(パルス)という数値が上がっていきます。投稿してすぐは『Fresh』に掲載され、pulseの数値が70を超えると『Upcoming 』、80を超えると『Popular 』となり、各ページに掲載されるようになります。『Popular 』ページ内ではpulseの数値順に並びます。ただし、このpulseの数値が上がるのは投稿後24時間の間です。
無料で利用する場合は週に7枚まで投稿できます。(2018年5月現在)
投稿可能枚数が少ないように思いますか?
私もこのサイトを利用していますが、始めてすぐは
『ちょっとアップ可能枚数が少ないかな?』
と思いましたが、いやいや、大丈夫でした。
ここに投稿されている写真のレベルを思うと、投稿しようと思える写真は私にはそんなにありません(笑)

 

 

以上、5つの写真共有SNSサイトを紹介しました。
たくさんの写真をみることは、写真の上達には大切なことです。

「写真を始めたい」
「写真が上手になりたい」
といった方にはとても役に立つサイトです。

各サイト特徴がありますから、自分にあったサイトを見つけて楽しんでください。

写真SNSカテゴリの最新記事