プリンター購入に際し 激しく悩んだ件

プリンター購入に際し 激しく悩んだ件

皆さんこんにちは。

実は私、写真を趣味にしていながらプリンターを持っていませんでした。
写真プリントの必要がある時には、ネットプリントサービスや町のプリントショップを利用していました。

ですが今回、文書の出力を親戚に頼まれたことにより、プリンターの購入を決定しました。

もちろん、これまでにプリンターを所有したことが全くないわけではありません。
過去に数台のプリンターを使用してきました。
しかし、プリンターを使用している皆さんはおわかりだと思いますが、一般家庭でプリンターを使用するのは大変不経済です。

 

インクのコスト問題

不経済だという理由は、インクのコスト問題が大きいからです。
プリンターメーカーの思惑により、プリンター本体の価格は比較的低くなっていますが、インクの価格の高さは半端ないです。
写真画質のプリントをすれば、すぐにインク交換が必要になります。
交換インクの価格の高さを考えると、プリントを躊躇してしまいます。

ここで悪循環が発生します。
この家庭用インクジェットプリンターは、しばらく使っていないとノズルの目詰まりが起きます。
で、それを解消するためにノズルチェックをするのですが、これにまた大量のインクを消耗してしまいます。

交換インクの価格の高さのためにプリントを抑える。
そうすると目詰まりを起こし、目詰まり解消に大量のインクを消耗する。
目詰まりを恐れて頻繁にプリントすれば、またすぐに交換インクが必要になる。

ホントやってられません( ̄^ ̄)

ということで、最近は家庭用プリンターを使用せずに、プリントサービスを利用してきました。

今回の依頼が良い機会だったので、最近のプリンター事情を知るために色々と調べてみました。

「インクコストの問題も最近のプリンターでは解消されているかもしれない」
そんな期待もありました。

が、
当然のように裏切られました。
ネットで最新プリンターの評判を調べてみると、昔のままです。
皆さん、ノズル詰まりなどによるインクコスト問題に頭を痛めていますね。
ノズルチェックのために新品のインクが半分までになる場合もあるようです。

がっかりです。

現在売れ筋のプリンター

そこで売れ筋のプリンターから離れ、ちょっと視野を広げて調べてみました。
その結果を踏まえて、私なりにまとめてみました。
(A4サイズまでのプリンターです。)

とにかく写真を高画質でプリントしたい

そういう方は、エプソンの売れ筋機種の一択です。

今なら
● エプソンカラリオ「EP-880A」
ですね。

インク・用紙合計コスト
クマノミ®(増量)使用時:約20.6円(L判・写真用紙<光沢>) / クマノミ®使用時:約26.5円(L判・写真用紙<光沢>)
A4カラー文書インクコスト
クマノミ®(増量)使用時:約12.0円
【インク・用紙コストはメーカー公表値】

キヤノンのプリンターも悪くありませんが、高画質の写真プリントとなると、エプソンのほうに分があるようです。

写真画質を少し落としても文書の黒を優先したい

そういう方は、キヤノンのプリンターが向いています。
キヤノンのプリンターは黒インクが顔料系ですから、クッキリとした文字を出力できます。
また水濡れによる滲みにも比較的強いです。

今なら
● CANON「PIXUS TS8130」
です。

インク・用紙合計コスト
L判フチなし
キヤノン写真用紙・光沢ゴールド
BCI-381 / BCI-380PGBK(標準容量)約19.4円
BCI-381s / BCI-380sPGBK(小容量)約26.3円
キヤノン写真用紙・光沢プロ[プラチナグレード]
BCI-381 / BCI-380PGBK(標準容量)約30.2円
BCI-381s / BCI-380sPGBK(小容量)約39.7円
【インク・用紙コストはメーカー公表値】

写真プリントはせずWebのプリントや文書がメイン

そういう方は、ビジネスインクジェットプリンターです。
「家庭用インクジェットプリンタ」と較べた場合、印刷が高速ですし、顔料系インクなので耐水性があり文字のにじみが少ないという特長があります。
インクコストも安くなります。
ただし、写真出力には向いていません。
年賀状のフチなしプリントなどもできないようです。

● 複合機タイプのエプソン「PX-M780F」

ランニングコスト
カラー:約7.3円(税別) / モノクロ:約2.2円(税別)

● スキャナ機能などがないエプソン「PX-S740」

ランニングコスト
カラー:約9.4円(税別) / モノクロ:約3.2円(税別)
などです。
【インク・用紙コストはメーカー公表値】

 

他にもレーザープリンターも調べてみましたが、価格は家庭用プリンター並の機種も出てきていますが、やはりサイズや電力消費量、メンテナンスなどを考えると家庭用としてはちょっと躊躇します。

こんなところです。

 

結論

本当に悩みました。
写真画質を少し我慢して文字に強いキヤノンのプリンターにするか。
でも、写真を趣味にしているのだから、やはり写真は綺麗に出力したい…
いっそ写真プリントは諦めてビジネスインクジェットにするか。
でもこのタイプのプリンターにするほど、文書を頻繁には印刷しないし…

で、結果購入したのが

エプソンカラリオ「EP-880A」です。

色々と調べれば調べるほど、家庭でプリンターを所有するのは割に合わないというのが結論です。
インクコストの問題は何も解決されていないし…

しかし今回はとりあえずプリンターが必要なので、写真印刷を優先してこの機種を選択しました。
(今回は文書の印刷で必要だけど、以降は文書印刷はほとんどしないし。)
ノズル詰まりする前に、インクが切れるまでまとめて写真プリントするつもりです(笑)

 

以上、プリンター選択に悩んだ話でした。

プリントカテゴリの最新記事