写真初心者におすすめの写真上達法!

写真初心者におすすめの写真上達法!

友達が撮ると素敵なのに、なぜか自分が撮るとパッとしない。
Instagram(インスタグラム)に写真をアップしても、「いいね!」がもらえない。
可愛い盛りの子供の写真をもっと可愛く撮りたい。
とにかくもっと上手に写真を撮れるようになりたい。

そんな悩みを持つ方も多いと思います。

写真が上手に撮れるようになる秘訣は、ズバリ、

たくさんの写真を撮ること!

自分の好きなテーマを見つけること!

とにかくシャッターを切る

デジタルカメラの利点の一つは、記録メディアの容量が許す限り、シャッターを切ることができるということです。

迷わずにたくさんシャッターを切りましょう!

失敗したと思っても、消すのは家に戻りゆっくりと確認してからです。時間が許すのであれば、その時撮ろうとした場面をたくさんの撮り方で残しておきましょう!

引いて被写体全体を撮る。
アップで被写体を強調する。
撮る角度を変えてみる。
カメラの設定を変えて撮ってみる。
交換レンズがあればレンズ交換して撮ってみる。
など、思いつく限りの方法で撮っておきます。

私も後になって、あの角度から撮ってみればよかったとか、ちょっと構図を変えた一枚も欲しかったとか後悔することがほとんどです(^-^;

早く自分の好きなテーマを見つける

写真の上達にはたくさんの写真を撮ることが大切です。そしてその中で早く自分の好きなテーマを見つけてください。

女性のポートレート、可愛い子供、きれいな草花、鳥や昆虫、鉄道、四季の風景、廃墟など人それぞれに好きなテーマが見つかると思います。
好きなテーマの写真であれば、写真の確認の際に苦にならずに自分の写真を見つめ直すことができます。

なぜ思ったように撮れていないのか、どうすればもっと可愛く撮れるのかなどと真剣に悩むことになります。そしてその悩みを解決しようと努力します。その努力に苦痛は感じません。露出やシャッタースピード、構図などの勉強も楽しんでやれるはずです。それこそが写真上達の早道です。

上手な写真を撮るには、まずカメラの知識や写真技術の習得からだと考え、そこから始めると写真を撮ることの楽しさがわからないうちに苦痛になってしまい写真をやめてしまうことにもなります。

まずは、好きな被写体をたくさん撮って撮ることを楽しみましょう。そこから一歩進んでさらに自分のイメージする写真を撮るための学習であれば苦にならずに続けられます。

人は、楽しいことだと何事も苦にならずに長く続けることができます。

撮影した写真の確認

家に戻り、パソコンなどに取り込みその日撮った写真を確認します。
その時、失敗写真だとすぐに消さずに、何がいけなかったのかを必ず確認することが大切です。

ブレてしまった、ピントが外れてしまった、暗くなってしまった、背景に邪魔なものがたくさん写り込んでしまったなど。そして、今度はこうしてみよう、ああしてみようと考えてください。きっと次には、成功写真が増えていると思います。

写真を構成する要素を学ぶ

最新のカメラの進化は素晴らしいです。カメラのオート機能を使えば無難に綺麗な写真が撮れます。

しかし自分のイメージする写真を撮りたければ、このオート機能からは早く卒業することです。

お持ちのカメラには他にもたくさんの撮影モードがあります。
絞り優先モード※やシャッタースピード優先モードなどは初心者脱出の際のおすすめモードです。絞りやシャッタースピード、露出の関係などを学んでいきましょう。

ここでは簡単に絞り優先モードについて書いておきます。
絞り優先モードは、初心者の方に、まず慣れて欲しい撮影モードです。

絞り優先モード

カメラメーカーによって表記は異なりますが、「A」や「Av」と書かれたモードです。
このモードにすることで、F値以外の設定はカメラ任せにできます。
このF値を小さく(F値1.8や2.4)するほど、背景のボケた写真を撮りやすくなります。

絞り優先モードやシャッタースピード優先モードなどは、カメラのマニュアルで頑張って学んでください。笑

マニュアルがわかりにくければ、それらのことが綺麗な写真付きで、わかりやすく解説されている書籍を購入してみるのもいいですね。できればあなたの好きな被写体について解説されている本が良いです。

ネットにもたくさんの情報が掲載されています。

自分のイメージする写真はこうすれば撮れるのかと見つかるはずです。

人に観てもらう

撮影した写真を身近な人に観てもらい、意見をもらうのもいいことです。その時『遠慮せずになんでも言って』と伝えておいてください。お世辞は写真の勉強にはならないです(笑)

写真SNSに参加するのもおすすめです。

Instagram(インスタグラム)、PHOTO HITO(フォトヒト)、GANREF(ガンレフ)などがあります。これらの写真SNSに参加してたくさんの写真を観てください。

気になる写真に出会えたらコメントを送ってみるのもいいことです。写真をみて感じたことを書いてみてください。あなたの写真にもコメントが返ってくるかもしれません。参考になることもあります。

好きな写真にその写真を撮った時のカメラの設定情報が付いていたら、ご自分のカメラに同じ設定をして撮ってみるのもいいですね。きっと勉強になると思います。

もう一度繰り返します。写真上達のコツは、

たくさんの写真を撮ること!

自分の好きなテーマを見つけること!

写真上達法などと大げさなタイトルで語ってきましたが、私自身、今まさに写真の勉強真っ最中です。皆さんに語るほど素晴らしい写真を撮れるわけではありません。
ただ、写真初心者の皆さんより少しだけ先輩の私が、写真上達に効果のあった方法をまとめてみました。今から写真を始めようと思っている方や、まだ写真を始めたばかりの方に参考になれば幸いです。

初心者カテゴリの最新記事