これは便利!オンラインストレージサービス

これは便利!オンラインストレージサービス

どうも、syaraku です。
今回は、撮りためた写真のバックアップに使える、オンラインストレージサービスについてです。
現在、オンラインストレージサービスには様々なタイプがあります。

各種オンラインストレージサービス

flickr

米Yahoo! が運営している写真共有サイトです。
無料サービスです。
撮影した写真をアップロードし、保管・管理・共有することができます。また、公開することもできますから写真SNSとしても利用できます。
保管容量は1TBです。
写真にタグを付けたり、アルバムを作成して管理することもできます。
ご自分の保管する写真が1TBの容量内に収まる方には有力なバックアップサービスですね。
ただし、サイトは英語です。

Dropbox

米Dropboxが運営するサービスです。
無料サービスと有料サービスがあります。
無料サービスでは容量は2GB、有料サービスは100GBで月9.99ドル、200GBで月19.99ドル、500GBで月49.99ドルです。
無料版は利用後にサービス紹介リンクやスマホ版のインストールなどで容量を増やすことができるようです。
専用ソフトをパソコンやスマホにインストールすれば、パソコンとスマホ間で写真のやりとりができます。
複数のパソコンを利用している方は、どのパソコンからも写真の編集ができるので便利です。
容量が小さいですから大量の写真をバックアップすることは無理ですが、用途によっては便利なサービスですね。

Googleフォト

皆さんご存知のGoogleのオンラインストレージサービスです。
撮影した写真や動画をアップして管理できます。パソコンの任意フォルダと自動同期もできます。
スマホで利用すれば写真フォルダに保存された写真や動画は自動的にバックアップされます。

容量無制限でしかも無料です!

ただし、写真は1600万画素※までと制限があり、制限サイズを超えるものは自動的にリサイズされます。アップした画像は全て圧縮されます。圧縮されても大きな画質劣化はないとされています。

元の画質のまま保存したい場合には15GBまでのスペースがあります。それ以上の容量が欲しい場合は有料となります。

最近は写真をRAWデータ※で保存されている方も多いですが、これをバックアップするには有料サービスを受けることになります。15GBまでは無料ですが、それを超えると100GBまでは1.99ドル、最大で30TB299.99ドルとなります。
圧縮されるのを容認できる方にはとても便利なサービスですね。無料で無制限!バックアップし放題です!

RAWデータ

デジタルカメラが記録した生(RAW)のデータです。
デジタルカメラはこのRAWデータに各種補正を加えてjpegデータとし、記録メディアに保存します。ここでデジカメメーカー各社の特色がでます。
RAWデータはレタッチ後も劣化しないので、プロ・セミプロのカメラマンはこのRAWデータを利用することが多いです。

 

Amazonプライムフォト

Amazonのプライム会員向けのオンラインストレージサービスです。
プライム会員になるには年間3900円の会費が必要です。
写真を無圧縮で容量無制限でバックアップできます。
スマホアプリもありますから、スマホの写真も容量無制限でバックアップできます。
容量の大きなRAWデータも無圧縮で無制限にバックアップできる素敵なサービスです!

Microsoft OneDribe

米Microsoftのオンラインストレージサービスです。
OneDrive は無料で5GBまで利用できます。
MicrosoftのサービスですからMicrosoftオフィスを利用されている方には1TBまでの容量アップサービスが1年間あります。
Microsoftオフィスを利用されていない方はで50GBあたり月に170円で容量アップができます。

iCloud

Appleが提供するオンラインストレージサービスです。
5GBまでは無料です。
有料プランは50GBで月に130円、200GBで月に400円、2TBで月に1300円となっています。
iPhone やiPad はもちろん、同じ Apple IDでMac やWindows パソコンからも利用可能です。

 

結局、写真バックアップに便利なサービスは?

以上、各サービスをまとめてみました。
結局、写真のバックアップ利用にはどこが最適なのでしょうか。
写真の保持枚数や利用の仕方で評価は変わってくると思いますが、無料で容量無制限を手軽に使えるサービスであるGoogleフォトは多くの方にお勧めできると思います。

Googleフォトは、アップした画像が圧縮されるというマイナス面がありますが自動バックアップなどのサービスが便利です。有料プランにすればRAWデータもバックアップ可能です。
次に、大量のRAWデータを比較的安価でバックアップしたい方には、Amazonプライムフォトをお勧めします。

Amazonプライムフォトは、RAWデータを無制限でバックアップできるのは大きな魅力です。Amazonプライム会員に限定されますが、会費は年間3900円(値上げの噂がちらほら)ですし、プライム会員になっておけばAmazonでの買い物が便利です。AmazonビデオやAmazonミュージックなどのサービスも使えます。外付けハードディスクを用意することを考えると割安ですね。

Googleフォトは圧縮されても困らない写真(プリントに使用しても圧縮前のデータと比較して違いはほとんどないそうです)、AmazonプライムフォトにはRAWデータや圧縮したくない写真の保存。というように、両サービスの良いところをいかして両方を上手く使っていくのが、現在のところベストです。

 

無料で手軽に大量の写真をバックアップしたい場合はGoogleフォト

RAWデータや圧縮したくない写真を保存したい場合はAmazonプライムフォト

 

GoogleフォトとAmazonプライムフォトについては下記の記事をご覧ください。

 

 

ストレージサービスカテゴリの最新記事