写真加工アプリ『VSCO』でフィルム写真風に!

写真加工アプリ『VSCO』でフィルム写真風に!

Instagram(インスタグラム)が流行っていますね。
投稿時にたくさんのフィルターを選べ、ちょっとお洒落な写真に変身できるのも魅力のひとつです。
その用意されているフィルターを使わずに、お気に入りの写真加工アプリで加工した写真を投稿して楽しんでいるユーザーも多いです。
今回は、そんな写真加工アプリのひとつ、『VSCO』を紹介しようと思います。
フィルム写真の雰囲気が好きな方に人気ですね。
私もよく使わせてもらってます。

 

vsco-1

『VSCO』ってどんなアプリ?

『VSCO 』は、デジタル写真をフィルム写真風に変身させてくれるアプリです。
デジタルカメラで撮った写真を、豊富なフィルターを使い、フィルム写真のように加工できます。
フィルターをかけた後に微調整もできるのでお気に入りのイメージに加工しやすくなっています。
ユーザー名やタグによる検索機能なども搭載されています。
「VSCO」はApp Storeからダウンロードできます。

 

『VSCO』の使い方

アプリを起動すると画面の左上にカメラでの撮影ボタンがあります。撮影してすぐにフィルターを楽しめます。

下には4個のアイコンメニューがあります。
1番左が素敵な写真のギャラリー、2番目が検索画面
そして3番目がメインとなる画面でユーザーであるあなたの『スタジオ』です。
ここで撮影した写真を管理します。
以前に撮った写真はスマホの「カメラロール」フォルダから呼び込むことができます。
右上の➕ボタンを押すと「カメラロール」から写真を選べるようになりますから、アプリに呼び込んだあとフィルターで楽しんでください。
左にショップへのボタンがあります。このショップから有料のフィルターを購入することができます。

 

vsco-2

フィルターの適用

加工したい写真を選択しタッチすると下に4個のアイコンメニューがでます。2番目のアイコンがフィルターを呼び出すアイコンです。
アイコンにタッチすると下に無料で使えるフィルターからずらりと並んででてきます。
右に進むと鍵マークのついた有料フィルターになります。

写真によって、ぴったりくるフィルターは違ってきますから、いくつか試してみましょう。
下にある2番目のアイコンをタップすると、露出やコントラスト、シャープネス処理などの細かい調整ができます。

有料版の「VSCO X」

「VSCO X」を年額2000円で契約すると、全てのフィルター(2018年6月現在130種類ほど)が使えるようになります。

有料の『VSCO X』にすると全てのフィルターが使えて魅力的なんですが、実際に使うフィルターはそんなにないような気もします。悩みどころです。

Instagram(インスタグラム)を利用している皆さんは、お気に入りのフィルターを数個に絞って使うとギャラリーに統一感がでていいかも。

フィルター適用後の保存

右上にあるボタンで保存や公開ができます。
この保存ではカメラロールへの保存はできません。アプリ内での保存です。
カメラロールへ保存したい場合には「スタジオ」から保存したい写真を選択し、下のアイコンメニューの右端のアイコンから「カメラロールに保存する」を選択してください。

編集内容のコピー

お気に入りの加工ができた写真の編集内容を他の写真にも適用したい場合には、
まず、「スタジオ」からお気に入りの編集がされた写真を選択し、下のアイコンメニューの右端のアイコンから「編集をコピーする」を選択。
次に、その編集内容をコピーしたい写真を選択してやはり下の右端のアイコンから「編集をペーストする」を選択します。

ギャラリーに公開

「スタジオ」ページないで公開したい写真をタップします。
下に4個のアイコンが出てきます。
3番目のアイコンで選んだ写真を「VSCO 」に公開できます。
公開した写真は、自分のギャラリーに追加されます。
自分のギャラリーには、写真を選択していない時に出ている下の4番目のアイコン(ニコニコ笑顔のアイコン)で入れます。
Instagramのように「いいね!」やフォローなどができるわけではありません。お気に入りの写真を集めて観て楽しむギャラリーです。

 

「VSCO X」無料トライアル解除の仕方

「VSCO X」の7日間の無料トライアル期間を過ぎた後の解除の仕方がわからないという方が多いので、解除の仕方を書いておきます。

iPhoneの設定(歯車アイコン)から、1番上にあるあなたの名前の書いてあるタブをを開きます。
次に「iTunes storeとApp store」をタップします。
1番上にあるApple IDをタップし、次のポップアップ画面で「Apple IDを表示」をタップしてください。
サインインします。
アカウントの設定画面になりましたら「登録」をタップしてください。
月額課金になっているアプリの一覧が出ますので、VSCOを選択してください。
「登録をキャンセルする」をタップして、完了です。

 

以上、『VSCO』の紹介でした。

 

関連記事

 

 

レタッチ・加工カテゴリの最新記事